汗臭の原因と対策を一挙公開|おすすめアイテムまとめ

よい汗、悪い汗は2種類の汗の違いにあった

 

よい汗は、サラサラとしていて水に近いので蒸発しやすくすぐに乾きます。よい汗をかいているときは、体のニオイはそれほど臭くありません。

 

悪い汗は、ベタベタしていて蒸発しにくい汗です。その蒸発しにくい汗が皮膚の常在菌の繁殖しやすい状況になっているために汗の臭いが強くなってしまいます。ここでは、汗臭の気になるニオイの原因と対策や、汗腺について詳しくまとめてみました。

 

わきの下の汗対策
  1. 汗を抑える・・・制汗剤を塗りましょう。形状は様々ですが、塗ったあとに乾燥させるとより効果的になります。
  2. 汗処理・・・かいたばかりの汗はニオイはしません。汗をかいたらすぐにタオルなので拭き取って下さい。
  3. 汗の染み込み・・・汗が下着や衣類などに染み込んでしまうと、ニオイが発生しやすくなります。汗を染み込ませない対策を工夫しましょう。

 

ニオイ対策グッズ制汗剤の紹介
消臭クリーム(ゲル) ニオイの原因になる部分に直接塗ることが出来るます。殺菌作用と消臭作用があり臭いの元を絶つ効果や汗の臭いを消す効果が期待できます。
消臭スプレー 殺菌作用と消臭作用があり臭いの元を絶つ効果や汗の臭いを消す効果が期待できます。
制汗クリーム(ゲル) 汗が出る部分に直接塗ることが出来ます。制汗作用と吸収作用があり汗の量を抑える効果が期待できます。
制汗スプレー 制汗作用と吸収作用があり汗の量を抑える効果が期待できます。消臭効果を配合してあるものも多い。
制汗シート 無香料から香料の付いている物、清涼剤付きのものなど様々物があります。汗を拭くことが出来るので手軽に使えます。
汗をかいて衣類が臭う人

汗臭,おすすめ

 

制汗剤やスキンケアをしっかりとしていても汗の臭がしてしまう方もいます。その場合は、服に皮脂汚れが付いたままになっていませんか?皮脂汚れを使う洗剤を使っての洗濯をおすすめします。

 

ニオイ専用の洗剤・・・臭いを落とすことに特化した洗剤(または、洗濯補助剤)があります。

 

人種や個人によって差があるアポクリン線の量

アポクリン線の役割は、体臭の原因となるニオイのある汗を作り出すことです。多くの動物は、個体認識、仲間同士の確認、異性を惹きつけるためのフェロモンの役割をアポクリン線が担っていて、腺組織の発達しています。

 

しかし、人間は進化の過程において体毛が退化していきアポクリン線も退化してしまいました。人間は服を着ることで体温調節をするために、エクリン腺が進化したと考えられています。なので、アポクリン線は、一部分にしか存在しないのです。

2種類の汗腺、「エクリン汗腺」と「アポクリン汗腺」

エクリン汗腺は全身の足るところに分布しています。とても小さな汗腺で肉眼では見えません。このエクリン汗腺から出る汗の成分は、99%以上は水分なのでサラッとしていてほとんどニオイはありません。残りの1%以下に塩分や尿素、アンモニアなどが混ざっています。

 

エクリン腺から汗をかいた後は、皮膚が酸性に傾いているので、皮膚の常在菌は繁殖しにくい状態になっています。

 

汗臭,おすすめ

アポクリン汗腺は、体の一部に分布しており、脇の下、ヘソ周り、耳の外耳道、乳首の乳輪、性器や肛門周りなどです。毛穴とアポクリン線は、出口を共有している大きな汗腺なので、体の成長に伴って大きさが変化するのが特徴です。

 

男女ともに、第二次性徴期を迎える頃に大きくなります。思春期になるとイクラ位の粒の大きさがあり、タンパク質や脂質、糖質、アンモニア、ピルビン酸、色素リポフスチン、鉄分などが含まれた若干粘り気のある汗が出ます。

 

アポクリン線から出る汗は、皮膚の常在菌は繁殖しやすい栄養いっぱいの汗なので、皮膚常在菌の発酵臭がワキガ臭の原因になっています。

 

この2種類の汗腺以外にも、皮膚に配布している腺組織があります。その腺組織は皮膚を柔らかく湿潤に保つ働きをしている「皮脂腺」です。この皮脂腺からは汗は出ませんが、油脂成分が分泌されると、エクリン汗やアポクリン汗のニオイが非常に強くなります。

 

 

3つの働きを持つエクリン腺

 

温熱性発汗・・・暑いときや運動した時などに、体温を調節するために体全体から出る汗のことです。

 

精神性発汗・・・緊張した時や驚いた時、不安な気持ちを感じたときなどに手のひらや足の裏、脇の下などから出る汗のことです。「冷や汗」も精神性発汗に入ります。

 

しかし、ちょっとした緊張にも反応して手のひらや足の裏に異常なほど汗をかくときは、「多感恐怖」「発汗恐怖」などが疑われます。このような汗は、精神性発汗とは違うので、心理的な治療法を受けましょう。

 

味覚性発汗・・・熱いものや辛いものを食べた時に出る汗のことで、額や鼻、唇周り、首などに書きます。